新着情報

・2013.07.12 個人情報保護方針について を更新しました。

・2013.07.12 わたしたちについて を更新しました。

・2013.07.10 交通事故の損害賠償基準とは を追加しました。

・2013.07.10 交通事故と病院選び を追加しました。

・2013.07.10 交通事故は必ず警察へ を追加しました。

・2013.07.10 交通事故と弁護士 を追加しました。

・2013.07.06 交通事故を相談する を追加しました。

・2013.07.04 ウェブサイトを開設しました。

交通事故を相談する

日頃からどんなに気をつけていても、交通事故に巻き込まれてしまうことがあります。

その際に示談交渉を被害者自身で行うと不利になる場合がほとんどだと耳にしたことはありませんか?

示談交渉には、専門的知識と交渉力が必要になって来るからです。


この専門的知識と交渉力が欠けると、慰謝料(損害賠償金)に反映し、とても少ない金額になってしまうのです。


まずは、冷静に判断し、対応することがとても大切です。

そして、交通事故の示談交渉の際に、加害者の保険会社が提示してきた過失割合に納得いかず、揉めてしまうケースが多々あります。


過失割合は損害賠償請求をする際に、とても重要になって来ます。

たくさんの証拠を集め、慎重に交渉しなくてはなりませんが、素人にはなかなか難しいものです。


そんな時に力になってくれるのが弁護士です。

親身なって被害者の気持ちを受け止めて、見方になってくれます。

しかし、弁護士でも得意分野、不得意分野とあり、交通事故に強い、示談交渉のプロ弁護士を探すことが重要です。

豊富な経験と知識を生かし、適正な過失割合を主張し、損害賠償金の増額をしてくれることでしょう。


もしも交通事故に遭ってしまったら、余計なストレスを抱えない為にも、弁護士に相談することをお勧めいたします。


【お勧めサイト】

交通事故 相談ならつくし総合法律事務所へ http://tsukushi-koutsujiko.com/